京都北医師会ホームページへのご訪問ありがとうございます。一般社団法人京都北医師会の会長に就任いたしました角田裕明(すみた ひろあき)と申します。開業して間もなくの頃から医師会の理事を10年以上続けて参りました。まだまだ会長職を務めるには未熟でありますが、理事の先生をはじめ会員の諸先生たちのご指導を受けながら努力していく所存です。どうぞよろしくお願いいたします。

 さて京都北医師会は昭和30年に創立され、今年で64年が経過しました。この間医師会の活動内容も増加し、各理事の先生方にも大変な負担をお願いせざるを得なくなってきました。特定健診、乳がん検診、胃がん検診などの健診事業をはじめ在宅医療、認知症医療のサポートを行なっており、また北区民の皆様に対する講演会として毎年行なっている医療フォーラムも今年で7回目となります。毎年9月か10月に北区役所で開催しますのでぜひご参加ください。医師会員の先生に対しては専門医の先生を招いての講演会や京都府医師会主催の研修会の案内などをしております。そして今後は最近毎年のように起こっている大規模災害に対しても、医師会活動の一環として担当理事を置いて災害対策を進めて行きます。

 また京都北医師会は隣接する京都市西陣医師会、上京東部医師会や鞍馬口医療センターとの連携を推進するとともに京都市北歯科医師会、京都北薬剤師会との交流も三師会として深めて参ります。京都府医師会の新理事の一人として京都北医師会の前会長も就任されましたので、府医師会との連携もさらに進められると考えております。

 医療を取り巻く状況が多様化、複雑化してゆく中で、医師会としての活動も多岐にわたります。会員数が約150名の小さな京都北医師会でありますが、そのモットーである「和」の精神を忘れず、京都市北区民の皆様の健康を守るための活動を精一杯推進して参ります。どうぞよろしくお願い申し上げます。

一般社団法人 京都北医師会 会長 角田裕明